以下の説明会日程は過年度のものです。新年度の情報が公開され次第更新します。
私立
中国地方 / 岡山県

吉備国際大学大学院

心理学研究科
心理学専攻

「こころ」を科学できる、 「こころ」の専門家としての 「臨床心理士」を育成する。

臨床心理士公認心理師
第一種

入試時期

年4回(9月、11月、2月、3月)

募集人数

15名

出願期間

Ⅰ期:2021年 8月16日(月)~ 8月26日(木)
Ⅱ期:2021年11月 4日(木)~11月18日(木)
Ⅲ期:2022年 1月17日(月)~ 2月 3日(木)
Ⅳ期:2022年 2月 7日(月)~ 2月24日(木)

試験日

Ⅰ期:2021年 9月 4日(土)
Ⅱ期:2021年11月28日(日)
Ⅲ期:2022年 2月13日(日)
Ⅳ期:2022年 3月 6日(日)

試験科目

心理学概論、英語(辞書の持ち込み可)、面接

提出書類

卒業論文概要またはそれに相当するもの、研究計画書

合格発表日

Ⅰ期:2021年 9月13日(月)
Ⅱ期:2021年12月 6日(月)
Ⅲ期:2022年 2月21日(月)
Ⅳ期:2022年 3月14日(月)

応募状況

【2016年度】
1期:志願者2名、受験者2名、合格者2名
2期:志願者3名、受験者3名、合格者3名
3期:志願者2名、受験者2名、合格者2名
4期:志願者1名、受験者1名、合格者1名
学内推薦:志願者2名、受験者2名、合格者2名

入試説明会

以下の情報は過年度のものです。
※過年度の情報
9月28日(土)14時30分から、岡山駅前キャンパス(岡山市北区岩田町2-5)を会場に、「大学院進学・入学説明会」(事前申込制)を開催します。

備考

キーワード
 ・不登校
 ・不眠症
 ・ブリーフセラピー
 ・プレイセラピー
 ・脳神経外科学
 ・母子の心理・発達臨床
 ・育児性

研究科の概要・特色

臨床心理学専攻では、「人と人の関係のあり方」に関する適応上の査定や、カウンセリング、臨床心理学的介入としての各種セラピーの実施・実践に必要な、高水準の専門性を培うことを目的としている。不適応を起こしている人々のこころの支え、援助するための臨床理論・技術を学ぶことにより、「こころ」をケアする専門家を養成する。また修了後に臨床心理士受験資格を取得した上で、臨床心理士となり、さらなる社会的実践が可能な人材を養成する。

求める人材

 心理学研究科心理学専攻が求めるのは、以下のような学生です。
 蓄積された先行研究の心理学的知見における問題点を客観的かつ論理的に説明するための方法の考案、それに基づくdataの収集、結果の分析、合理的な考察を通して心理学界の理論的分野に新たな1ページを加えたいと考えている人、特定の心理学的理論や所見を臨床心理学分野に応用し、将来「公認心理師」という国家資格を取得した上で、「公認心理師」として教育・福祉・保健医療・司法矯正・産業領域等々に適用、実践したいと考えている人に、それぞれ門戸を開いています。

担当教員

●三宅 俊治 教授
 認識論(感覚・知覚、ゲシュタルト理論、生涯発達における自我統合)

●栗田 喜勝 教授
 社会心理学(態度研究)

●津川 秀夫 教授(ブリーフセラピー、家族療法、学校臨床)
 ブリーフセラピーや家族療法の実践と研究。ブリーフセラピー諸学派のなかでも、特にミルトン・エリクソン(Milton H.Erickson)の臨床に基礎を置き、効果的な面接のあり方について検討している。また、不登校をはじめとする学校での問題行動に対して、未然防止の観点から検討を進めている。

●藤吉 晴美 教授
 コミュニティ心理支援、動作療法、ASD早期発見アセスメント・支援

●森井 康幸 教授
 記憶・学習・発達、認知心理学、教育心理学

●森信 繁 教授
 うつ病・発達障害への認知行動療法的リハビリテーション、精神薬理学

●橋本 翠 准教授
 生理心理学、実験心理学、音楽認知心理学

●藤原 直子 准教授
 ペアレント・トレーニング、ディスレクシア支援

●宇都宮 真輝 講師
 カウンセリング、学校臨床、成人女性のアイデンティティ発達

●土居 正人 講師
 病院臨床(自傷行為等)、教育臨床、尺度構成

●村上 勝典 講師
 時間知覚、障害者の就労支援、高齢者の心理

キーワード

  • 不登校
  • 不眠症
  • ブリーフセラピー
  • プレイセラピー
  • 脳神経外科学
  • 母子の心理・発達臨床
  • 育児性

所在地・連絡先

〒716-8508
岡山県高梁市伊賀町8

入試広報室TEL:0120-25-9944
WEB:http://kiui.jp/pc/nyushi/di_youkou.html

地図

ページトップへ